こんにちは‼️


大阪で​筋トレ指導のプロ​をしている


土屋広夢(つちやひろむ)です。



公式LINEアカウント
⬇︎⬇︎⬇︎
 

【Instagram】
https://www.instagram.com/hiromu_tsuchiya0711 

 

今年も残す所、約1カ月となりました。

新年に立てる目標の1つに
“ダイエット”をする!と意気込まれる方も多いのでは?


現にこの記事を見ている、あなたもダイエットに興味があるからこの記事を見ているのでは?


そんなあなたに、ダイエットを促進させるサプリメントをご紹介します。

この記事を読み終わるころには、あなたのダイエットの手助けになる事間違いなしです。






①ダイエットの基本原則



まず、ダイエットを促進させるサプリメントを紹介する前にダイエットの基本原則を抑えて下さい。

まず大きな原則として
摂取カロリー < 消費カロリー

ダイエットにおいて、この公式は絶対です!

いくらダイエットを促進するサプリメントを飲んでいても、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていると痩せません。

巷では、これを飲むだけで-〇〇㎏‼️


みたいな広告が多数ありますが、そんなおいしい話はあるわけがありません。


今回紹介するサプリメントは

摂取カロリー < 消費カロリー

を守れている上でダイエットを促進してくれるサプリメントです。


もちろんですが、効果には個人差があります。

特に体脂肪が元から少ない人(10%以下)は効果を感じづらい傾向があります。

サプリメントとはあくまで栄養補助食品ですので、それらを頭に入れた上で本記事を読んで下さい。



②ビタミンB群



ダイエットを促進するサプリなのにいきなりビタミン⁉

って思った方も多いのでは?

ビタミンB群は代謝のビタミンと呼ばれるほど

ダイエットに貢献してくれます。

ビタミンB2が不足すると代謝の効率が落ちてしまう可能性があります。



ビタミンB群の摂取量の目安



ビタミンB2に関しては1日約50㎎の摂取をオススメしています。


ビタミンB2は豚レバーが非常に多く含まれていますが50㎎のビタミンB2を摂るとなると約1.3㎏食べないといけない計算になります。


それは毎日の食事で続けることは難しいのでサプリメントでの摂取がオススメです。







朝に摂取、もしくは小分けにする場合は朝昼晩の3回に分けるのもオススメです!



③カルニチン



脂肪を分解する際に必要不可欠な栄養素です。

カルニチンは脂肪を脂肪を燃やす焼却炉(ミトコンドリア)に運ぶ運送屋のような働きをします。


カルニチンはアミノ酸の1種です。

カルニチンは体内で作る事の出来るのですが、20歳をピークに加齢に伴い体内で減少がみられるようになります。
→20歳に比べ40歳は約半分程度になる。



カルニチンの摂取量の目安



ダイエットされている方1日に約1gは最低摂取したいと考えています。

これらを牛肉で摂取しようとすると約1.5㎏
ラム肉でも600~700g摂らないとカルニチン1gは摂取出来ません。


カルニチンはサプリメントでの摂取をオススメしています。







運動の30分前の摂取がオススメです!




④コエンザイムQ10



コエンザイムQ10は脂肪を燃やす焼却炉(ミトコンドリア)の働きを良くしてくれる働きがあります。

ダイエット中に摂取したいサプリメントの1つです。



コエンザイムQ10の摂取量の目安



コエンザイムQ10は1日100㎎は摂取したいところです。

コエンザイムQ10はイワシに多く含まれていますが、イワシでコエンザイムQ10を100㎎摂ろうと思うと約26匹食べないといけません。

これもなかなか難しいのでサプリメントでの摂取をオススメします。


Jarrow Formulas, Ubiquinol, QH-Absorb








食後の摂取がオススメです。朝に摂取、もしくは小分けにする場合は朝昼晩の3回に分けるのもオススメです。





以上になります。


いつもお話する事ですが、食事から栄養素を摂取できる事が1番です。


あくまでサプリメントは栄養補助食品であって食事ではありません


しかし、サプリメントを摂取する事であなたの人生がより良いものになるのであれば活用するのは大いにありだと思います。


サプリメントを推奨する私が言うのも何ですが、食事を楽しむ事が人生に置いて非常に大切です🙆‍♂️


無理のない範囲でボディメイクとも付き合っていきましょう🔥


LINEの公式アカウントでは、無料でダイエット・トレーニングに関する情報をタイムラインに投稿しています‼️
今だけ無料で動画を視聴出来るので、興味ある方はお早めに‼️
⬇︎⬇︎⬇︎



最後までありがとうございました😊