大阪でパーソナルトレーナーをしている土屋 広夢(ツチヤ ヒロム)です。

筋トレ指導するプロとして仕事をしながら自分自身でも筋トレを行っています。

筋トレの成果としてたった1年半でボディメイクのコンテスト(筋肉の美しさを競う大会)で入賞経験があります。



【Instagram】
https://www.instagram.com/hiromu_tsuchiya0711




【YouTube】


近頃は健康ブームの影響で筋トレをする人が増えてきました。


また、私がお仕事をしている中で筋トレに来られるお客様の半数が経営者の方です。


筋トレをする事で仕事に起こるメリット10個をご紹介します‼️






〇経営者が筋トレをすべき10の理由


ジムで女性が筋トレをしている



経営者(仕事が出来る)から筋トレをするのか?


筋トレをするから経営者(仕事ができる)になれるのか?



どちらが先かは、わかりませんが良い影響を与えている事は間違いありません。


経営者の方・経営者を目指されている方・仕事の業績を上げたい方に向けて筋トレが仕事に与えるメリットを10個をご紹介します。


①信頼感が高まる
②自分に自信を持てる
③時間管理が上手くなる
④オンオフの切り替えが上手くなる
⑤睡眠の質が上がる
⑥ストレス発散
⑦コミュニケーションツール
⑧継続の重要性の認識
⑨食事意識改善で健康になる
⑩新たなコミュニティーが出来る



①信頼感が高まる

男性がネクタイを締めている


人間は初対面の人に会うと約55%は視覚情報で第1印象を決めます。


初対面で無くても人間の中で視覚情報という物は大きく影響を与えます。


太っていたり、やせ細っている人と筋肉質の人を比べるとします。


初対面で瞬時に仕事を頼んだり、頼れるように見えるのは筋肉質な人ですよね?


人間は容姿や身だしなみや体型などで、その人が優れているかを判断する傾向があります。


容姿は変えれませんが、身だしなみや体型はいくらでも変えることが出来ます。



ただし注意点もあります⚠️


筋肉質な人は怒りっぽいと捉えられやすい傾向もあるみたいなので、怒りっぽい姿を見せるのはNG


笑顔を絶やさずに行動を心掛けてください。







②自分に自信を持てる

仲間と楽しそうに話をしている


筋トレはは小さな成功体験の積み重ねとも言えます。


先月はベンチプレス80kg上がったから、次は85kgという形で小さな「挑戦」➞「成功」の繰り返しです。


ストレスの多い現代社会ではこういった小さな成功の積み重ねが自尊心を高める1つの方法にもなってきます。



③時間管理が上手くなる

時計が時を刻んでいる



経営者の方は基本的に忙しい人が多いです。


なのに、筋トレをする時間を取れたり出来るのは時間のスケジュール管理が上手だからです。


8時から9時は筋トレの時間、9時から12時は仕事というように、予め時間管理が出来ている人が筋トレをしている人には多いです。


逆をいえば、筋トレや新しい事を始める事を提案して「時間が無い」が口癖になっている人は時間管理が苦手な可能性があります。


「時間が無い」という人ほどテレビを見て時間を浪費していたりするものです



ぜひ、筋トレを始めて上手な時間管理が出来るようになりませんか?




④オンオフの切り替えが上手くなる

男性が電源ボタンを押している



時間管理と通じる所もありますが、「筋トレをする時は筋トレ」「仕事の時は仕事」「遊ぶときは遊ぶ」


といった具合に1つの物事に対する集中力が高まります。


オンオフが上手くできないと仕事をダラダラしながらスマホを触っていたり、休みなのに仕事の事を考えたり...


筋トレをして1つの物事に集中する癖を付けましょう!



⑤睡眠の質が上がる

女性が気持ち良さそうに寝ている



筋トレをする事で程よく身体が疲れ、入眠(眠りにつくまで)の時間が早くなります。


特に現代社会ではブルーライト(スマホやPCのライト)を避けては暮らせない世の中です。


筋トレをして程よい疲労感があればぐっすり眠る事が出来ます。
 

睡眠の質が上がる事で、次の日の仕事や時間管理に大きく好影響を与える事、間違いなし!





⑥ストレス発散

太陽に向かってバンザイをしている


仕事をしていれば多少なりともストレスが溜まる事もあります


特にデスクワークをしていると、肩こりなどがひどく身体的不調を感じる事も多々あります。


そんな時は筋トレをして汗をながす事でストレス解消になったり、肩こりの改善も見込めます。



「仕事でミスをした?」関係ないです。ベンチプレスをぶち上げて寝れば、大抵の事は忘れています。(笑)








⑦コミュニケーションツール

2人の男性が楽しそうに話している


最近の経営者は筋トレをしている人が多いとお話ししました。


という事は筋トレをしているだけで、コミュニケーションのツールになります。


人間は同じ趣味や考え方を持っている人に好感を持ちやすくなります。


学校で同じアイドルや女優が好きって、わかった瞬間に仲良くなるアレです。


昔は接待ゴルフなんてありましたが、最近は少なくなってるみたいなので接待筋トレなんて始まるかもです(笑)



⑧継続の重要性の認識

階段を登る2人


筋トレを1回したからといってムキムキになる事はありません。


1カ月、2カ月、3カ月と続けていく事で結果が見えてきます。


恐らく経営や仕事でも同じだと思います。


一朝一夕で経営スキルを身に着けることなど不可能です。


スモールステップの積み重ねの力を身に着けるためにも筋トレは最高の方法と言えます。



⑨食事意識改善で健康になる

男女が楽しそうに食事を作っている


筋トレを続けていくと変化が目に見えて、もっと良くしたいという気持ちが湧いてきます。


そうすると日々の食生活に対して意識が向けられる様になってきます。


また、経営者の方は会食なども多く、食生活的に太りやすくなってしまいます。


筋トレをする事で会食が続いても、脂肪が付きにくい身体になります。


「病は気から」という様に健康な働きかけをしているだけで健康に近づいていく事、間違いなしです。








⑩新たなコミュニティーが出来る



いつも、仕事で関わる人だけだと考えが偏ってしまいがちです。


筋トレのコミュニティがある事で、今まで無かった視点で物事を見る事が出来る様になるかもしれません。


筋トレを通じて新しいビジネスチャンスが生まれてくるかもしれません。



〇経営者は筋トレをすべきまとめ


経営者が筋トレをすべき理由10個をご紹介させていただきました。



もちろん筋トレは素晴らしいですが筋トレだけに執着しすぎるのも良くありません。



仕事・筋トレ・趣味・娯楽といった物でしっかりとバランスを取って人生をより良くすることが大切です。



筋トレに囚われて、筋トレが出来なかったらイライラしていては本末転倒です。


素晴らしい筋トレだからこそ適度に距離を保ちながら楽しんで続けましょう!


最後までありがとうございます😊



もし良ければ下の読者登録ボタン(LINEで更新通知を受け取る)を押して下さい🙇‍♂️
記事更新の励みになります👌