大阪でパーソナルトレーナーをしている土屋 広夢(ツチヤ ヒロム)です。

筋トレ指導するプロとして仕事をしながら自分自身でも筋トレを行っています。

筋トレの成果としてたった1年半でボディメイクのコンテスト(筋肉の美しさを競う大会)で入賞経験があります。



【Instagram】
https://www.instagram.com/hiromu_tsuchiya0711




【YouTube】




よくInstagramのDMでパーソナルトレーナーになる為にはどういった資格が必要なのですか?

どういった資格がオススメですか?


といった質問をいただくので資格を5つ持っている私の実体験を基に解決していきましょう!!


記事の内容はかなり多いですが有料級の内容なので最後まで見てください!



 

☑️本記事の内容
  • パーソナルトレーナーって何の資格が必要?
  • パーソナルトレーナーが資格を持つメリット
  • パーソナルトレーナーが資格を持つデメリット
  • パーソナルトレーナーが資格以外に必要な事



〇パーソナルトレーナーって何の資格が必要?



スクワットをする女性と補助をする男性



パーソナルトレーナーをする上での資格について4つのポイントに絞ってお話しします。

①パーソナルトレーナーは資格なしでもOK
②パーソナルトレーナーの私が持つ資格5つ
③パーソナルトレーナーの資格は全て民間資格
④おすすめの資格


①パーソナルトレーナーは資格なしでもOK


パーソナルトレーナーというお仕事は○○の資格を持っていないと出来ない。という事はありません。



現に世の中のパーソナルトレーナーの半分ぐらいは資格を持っていない方だと思います。



なので、資格が必要かどうかはこの記事を見て判断してください!!(正解は無いです)








②パーソナルトレーナーの私が持つ資格5つ


では、実際にパーソナルトレーナーとしてお仕事をしている私が持っている資格を5つご紹介します。


①日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー



大きな資格の役割はアスレティックリハビリテーション(日常生活~スポーツ復帰までのリハビリ)を行う。


それ以外に応急処置や医学・スポーツコンディショニングなどスポーツに幅広く精通している資格


専門学校or大学で特定のカリキュラムを受ける必要あり。


②日本トレーニング指導者協会(JATIーATI)



ウエイトトレーニングの基礎知識を学ぶ資格。


この資格はパーソナルトレーナーで持っている人は割と多い。


専門学校or大学で特定のカリキュラムを受ける必要あり。


③CFSC


ファンクショナルトレーニングの認定コーチ。


2014年にアメリカで創設された資格。


一般の方〜スポーツ愛好者向けにトレーニング指導を行う資格。


④TRX(サスペンション・ファンクショナル)


TRXといったサスペンションの器具を使ったトレーニングを指導する資格


アメリカの海軍で使われていたトレーニング器具。


省スペースでトレーニング出来る事からパーソナルジムに取り入れている所は多い



⑤Vipr


Viprと呼ばれる特殊な棒状の器具を使ったトレーニングを指導する資格


持っている人はかなり少ない気がする。


トレーニングのレベルをかなり調整出来る為、高齢者からアスリートまでトレーニング指導を行える!



③パーソナルトレーナーの資格は全て民間資格


パーソナルトレーナーの仕事をする上での資格は全て民間資格になります。


民間資格とは…民間団体や企業が独自の審査基準で認定する資格の事


対になる物として国家資格があり


国家資格はその資格を持っていないと業務が出来ない資格の事
例)医者➞医師免許・美容師➞美容師免許


なので、パーソナルトレーナーが持っている資格でしか出来ない事は無いので、最悪資格が無くても問題ないという事です。🤔




④おすすめの資格


私自身が1つも資格を持っていなくて、就職などを考えた時に取ると考える資格をご紹介します!



NSCA-CPT



パーソナルトレーナーが1番持っている人が多い印象の資格です。


真剣に勉強すれば独学で3カ月ほどで合格できるとされています。


また、試験自体もパソコンで受験できるので全国どこでも受ける事が出来ます。


就職活動の募集要項にもNCSA-CPTを持っている方を優遇する物も多い印象を受けます。





〇パーソナルトレーナーが資格を持つメリット


机の上で勉強をしている



私が実際に資格を持っている事でのメリットをご紹介致します。


①就職に有利
②最低限の勉強が出来る
③企業によっては給与が上がる
④すごそうに見える



①就職に有利


就職活動時には資格の欄に自分の持っている資格を書くことが出来ます。


企業もこの人がどれぐらいトレーニングの知識があるのか?を見ています。
(企業によっては実技試験などある場合も)


資格を持っている=その資格を取れる最低限の知識あり


という風に見てもらえるので、就職活動時にはかなり有利です。






②最低限の勉強が出来る


さっきの就職活動の話と少し被りますが

トレーニングの知識を付けたいけど何を学べばいいのだろう?


となった時に資格の勉強をすれば基礎的な知識を身に着ける事が出来ます。



③企業によっては給与が上がる


企業によっては、企業が推奨している資格を持っている人は月収1万アップなどもあるみたいです。


パーソナルトレーナーも即戦力になる人を集めたいので資格を持っている人を優遇する風潮はあります。



④すごそうに見える


これは言葉の通りです。。。。(笑)


資格を沢山持っていれば、すごそうに見えます。。。。(笑)


私は資格を5つ持っていますが、保有している資格数はかなり多い方です。


お客さんに資格は5つ持ってます。とさらっと言うと。すごい!!ってなります。。


それだけです。











〇パーソナルトレーナーが資格を持つデメリット


森の中で考えている


ここからは私が実際に資格に関するデメリットを2つご紹介します。


①とにかくお金が掛かる
②お客さんには実際わからない



①とにかくお金が掛かる


資格を取る~保有するにはお金が掛かります。


特に私の持っている日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーやJATI-ATIに関しては、専門学校or大学に行かないと取れない資格です。


学校に通いながら資格に決められたカリキュラムをこなす必要があります。


私が実際に専門学校でカリキュラムを学ぶために授業料・実習費用の総額は


400万円(実習交通費等含む)


も掛かります。泣


また資格を取っても資格を維持するために

年会費:約1万円

単位取得セミナー代:数万


かなりの維持費用が掛かります。





②お客さんには実際わからない


先ほど就職活動をしている時は資格を持っている事が有利だ!とお話ししました。


ですが、実際に就職してからお客さんの前でこの資格を持っています!といっても伝わりません。


就職活動で有利なのは同じ業界人だから理解できるのです。


お客さんにとっては、どれだけ資格を持ってても知ったこっちゃないのです。


お客さんが求めているのは「結果」「楽しさ」になってきます。





〇パーソナルトレーナーが資格以外に必要な事



人々が肩を組んでいる



ここまではパーソナルトレーナーの資格についてお話ししてきましたが、資格以外に大切な事をお伝えしていきます。


①コミュニケーション能力
②親身になる
③自分自身の日々実践


①コミュニケーション能力


これは接客業なので、無くてはならないスキルです。


お客さんと1対1で小さなトレーニングスペースで1時間ほどいる事になります。


コミュニケーションが取れない人はトレーナーもお客さんも地獄です。


お客さんによっては静かにトレーニングしたい人も居るので空気を読む力も必要です。




②親身になる


これはどの業界でも大切な事かも知れませんが、お客さんに対して親身になる事です。



基本的にパーソナルトレーニングを受けに来る人は自分より年上の方がほとんどです。


信頼関係を築く為にも親身になる事!


これがパーソナルトレーナーで1番大切な事だと私は思います。



もちろん、お客さんの悩みなどを真剣に考える事も大切です。


その他のトレーニング中にオススメの映画や飲食店を紹介されることもあります。


これを忘れずにメモしておいて、次のセッションまでに映画を見たりする事でお客さんと素で話せるようになる。


トレーニングを受けてもらうプラスαの何かを提供できる事が自分にしか出来ない事です。




③自分自身の日々実践


パーソナルトレーナーをやっているのに肥満であったり、トレーニングを実践していないのは説得力に欠けます。


ボディメイクのコンテストに出たり、毎日のようにトレーニングをする必要はありませんが


最低限、デモンストレーションでフォームを見せれるぐらいの日々のトレーニングは必要です。



私自身はコンテストに出たり、トレーニングをしていますが自分自身が実践する事でのひらめきや経験談で話をする事が出来るのでボディメイクを行う事はオススメです。



以上になります。


かなり内容が多くなりましたが、これはパーソナルトレーナーの1部分でしかありません。



何か質問等はコメント下さい!



最後までありがとうございます😊



もし良ければ下の読者登録ボタン(LINEで更新通知を受け取る)を押して下さい🙇‍♂️
記事更新の励みになります👌