こんにちは!
土屋 広夢(ツチヤ ヒロム)です‼️


Instagramでも、筋トレ・ダイエット情報を発信してるのでフォローお願い致します🙇‍♂️
⬇︎⬇︎⬇︎



今回は忙しい方の為の時短メニュー、脚トレ編です!
是非、トレーニング時間が十分に取れない時の参考にして下さい🙇‍♂️


脚トレも2種目を選んでご紹介したいと思います👌


IMG_3597





[忙しいサラリーマンのマスト種目は?]


〜脚トレ〜
・ハイバースクワット
・ワイドデッドリフト









(解説)


~ハイバースクワット~

ハイバースクワットと言うのは、僧帽筋上部(肩のあたり)で担ぐスクワットになります。

ターゲットは大腿四頭筋(ももの前側)と大臀筋(お尻)になります。




ワイドデッドリフト

ワイドスタンスでのデッドリフトを2種目目に選んでいます。
コンベンショナルデッドリフト(肩幅スタンス)は私自身、怪我をするリスクが高いと思いワイドで選んでいます。
ワイドにする事で内転筋群の刺激をする事が出来るのでオススメです👌



[脚トレの回数とセット数は?]

脚トレの解説の内容が薄いので、熱量が無いような感じがありますが、私自身トレーニング始めた頃は脚トレを行っておらず💦最近始めたばかりなので、基本に忠実にメニューを作っています🙇‍♂️


脚トレ時短メニュー

○ハイバースクワット 
8回3セット 休憩3分

○ワイドデッドリフト
10〜12回 3セット 休憩2分


私自身、下半身はスクワットをベースに考えてトレーニングを行っています。


特にフィジーク競技では足の評価はされませんが、大腿四頭筋が発達していると砂時計型に見えてウエストが細く見えるからです。

脚トレも鍛え分けをするとかなり細かくなってしまうので、コンパウンド種目(複数の関節を使う種目)で追い込むのが一番と考えます。


最後までありがとうございます🙇‍♂️


(胸トレ編)


(背中トレ編)


(肩トレ編)


(腕トレ編)